HOME > ニュース > 2018年 > ものづくり道場 第2回「シーケンス講座」

ニュース  2018年

ニュース一覧(2018年)に戻る

2018/7/7社内取組ものづくり道場 第2回「シーケンス講座」

講師 制御技術課 石原俊介

FAとはFactory Automation 工場の自動化

作業の効率化
増産
品質の向上


を目的とします。

ロボットシステムの特性人によるミスや労働環境の影響がない

決まった動作を確実に繰り返す。
ヒトより早く確実に疲れることなく作業できる。
重いなど肉体的負担が大きい過酷な労働環境でも作業できる。
製品の仕上がりにバラツキがない。

シーケンス制御とは

あらかじめ動作順序を決めて、順番通りに進行する制御です。
テレビやエアコンのスイッチのように、信号を伝えて動作すること。
※リレーの特徴と回路について実践します。

自己保持とは

スイッチを押して離してもエアコンはついたままです。
1度スイッチを押して離しても信号がONのままであるのはリレーを使った技術です。
自己保持回路は形で覚えるのがコツです。

扇風機の起動スイッチと停止スイッチの回路を実践で学びました。
次回は実践を交えた最終回です。

第2回 シーケンス講座

pagetop