HOME > 自動化システム > ロボットシステム

自動化システム

ロボットシステム

高速・高性能で低コスト、しかも簡単で実用的に進化しています
これがロボットシステムインテグレータのハイテック精工です

自動化が困難な企業に向けてビジョンシステムが実用レベルに進化。人の手からロボットへと集権企業が積極的に導入。メカ式専用機は単機能で段取替が複雑ですが、ハイテック精工のロボットシステムは多品種のシステムに柔軟に対応。さらに品種の追加が簡単。カメラを使用することで周辺設備がさらに簡素化。

ロボットシステム事例ハイテック精工のロボットシステムのご紹介

加工機へのワーク給排
加工機へのワーク給排

小型マニシングセンタへのワーク給排(テーブルストッカ)

  • 小型6軸ロボット
  • ワークテーブル
加工ラインとしての給排
加工ラインとしての給排

複数加工機をコンベヤで接続、ライン化

  • 6軸ロボット2台
  • トッププレートコンベヤ
加工システムとIN/OUTストッカ
加工システムとIN/OUTストッカ

素材投入から完成品収納までをシステム化

  • 6軸ロボット
  • 4個取りハンド
  • IN/OUTストッカ
  • 位相決め
  • バリ取り
  • 洗浄
加工システムと検査・洗浄・ストッカ
加工システムと検査・洗浄・ストッカ

素材投入から完成品収納までをシステム化

  • 6軸ロボット
  • ダブルハンド
  • 位相決め
  • ストッカ
  • 検査
  • 洗浄
加工機と直結して箱詰め
加工機と直結して箱詰め

加工機と直結してCT:1秒のプレス部品を多数個取りで箱詰め

  • スカラロボット
  • 5個取りハンド
  • プラトップチェーンコンベヤ
  • トレーチェンジャ
  • 洗浄
直交ローダで部品組立
直交ローダで部品組立

精密部品をバラ取出しから組立

  • 直交ロボット
  • トレーチェンジャ
  • 画像処理で取出し位置の検出
  • クリーン環境
組立ラインへのワーク給排 1
組立ラインへのワーク給排 1

組立ラインの省スペーストレチェンによる高速給排

  • 天吊ロボット2台
  • トレーチェンジャ
  • 倍速チェーンコンベヤによるパレット搬送
組立ラインへのワーク給排 2
組立ラインへのワーク給排 2

組立ラインの既存コンベヤへ給排システムを後付け

  • スカラロボット
  • ダブルハンド
  • トレーチェンジャ
  • 倍速チェーンコンベヤによるパレット搬送

はじめてロボットを導入するお客様にご提案です

ロボットシステムは多品種対応物件となるケースがほとんどですが、全品種でなく代表品種の立上げをエンジニアに依頼します。
例えば

1
対応品種が20品種ある場合、その中の2品種に絞込みます。
エンジニアリングフィは品種が少ないほどローコスト。
2
お客様は設備運用担当者を決定し、ロボットメーカ主催のスクールで技術を習得。
3
担当者とハイテック精工のエンジニアとともに選択した品種を立上げます。
実践的な協業を行うことでより要領を得ることができます。
4
残りの品種はお客様担当者のティーチングによって立上げます。

ハイテック精工によるロボットシステムの導入によって、運用技術を習得し、その後の動作変更、品種追加、将来の設備計画に活かされる人材の育成につながります。

pagetop